Top
      since 2004.8.29
カテゴリ
★日記
★音楽!
★映画!
★本!
★美味!
★イギリス!
★旅!
★夏フェス!
以前の記事
BRITISH ANTHEMS@Studio Coast
b0017256_239543.gif雪に見舞われました本日ですが、行ってきましたBRITISH ANTHEMS

場所は、新木場のStudio Coast。今回初めて足を踏み入れたんだけど、フロアはさほど広くないものの、バルコニー席や2階席が多く、キャパは結構多め。ミラーボールがあったりインテリアが凝ってたりして、ライブハウスというよりはクラブっぽい雰囲気でした。普段ヒップホップ系のライブばかりやっているのもなんか納得。

で。まずは、TEST ICICLES
3人編成、生ドラムなし、全員ボーカルという珍種ながら、曲は結構フツー。シャウトしてる姿を見て、Blurのデーモンを思い出したり。"icicle"って、コカインのことだよね。

続いてTHE LITTLE FLAMES
CoralやZutonsでおなじみのデルタソニック所属のバンド。しかし、客少なめのまったりした会場内に、けだるい音楽が鳴り響き…終始ぬるい感じでした。

途中退席した折に、バー付近でやっていたサイン会なるものを拝見。DUSTIN'S BAR MITZVAHの男の子たち、ものすごいかわいい...。いかにもロンドンっ子っぽい。ちょっとした目の保養になりました。

そしてお待ちかね、THE DEAD 60'S
客も増えて、ようやくライブっぽくなってきた。
数年前に見た時は、緩い演奏だった気がするんだけど、格段と演奏力アップ。スカ&レゲエ調ロックとグルーブ感たっぷしの力強い演奏で、大盛り上がりでした。
というか、前の2バンドと力の差がありすぎ。

あれよあれよと大トリのバンドSupergrass登場。

1人しかステージに現れないので何かと思ったら、いきなり"st. Petersburg"のアコギバージョン。続いて"Wait for the sun"、"Caught By The Fuzz"、"Sitting Up Straight"と、しばしアコギセットが続き、ようやくバンド編成に。

しかしおなじみの曲も、演奏が重厚になったりテンポが違ったりで、だいぶアレンジされてた。彼らのライブはもう何度も見ているので、こういうのは新鮮でいいね。
ライブのノリ重視ではなく、歌&演奏重視、という感じでした。(といっても演奏は、相変わらずさほどうまくないけれど)

イベントとしてはイマイチだったけど、Supergrass&Deasd60’sは楽しかったので結構満足。雪の中、行った甲斐がありました。

b0017256_2310568.jpg

[PR]
by ainet7834 | 2006-01-21 22:05 | ★音楽!
<< 「Dearフランキー」「やさし... 「プライドと偏見」 >>