Top
      since 2004.8.29
カテゴリ
★日記
★音楽!
★映画!
★本!
★美味!
★イギリス!
★旅!
★夏フェス!
以前の記事
【'07英国観察記】監視カメラ編。
今回イギリスへ行って、最も驚いたのが
監視カメラ(CCTV=closed-circuit TV)の多さ。

b0017256_2374969.jpg


話には聞いていたけど、本当にどこへ行っても監視カメラに見張られてます。
なんと、国内に420万台も設置されているらしい。
14人に1台の計算。

たぶんこんな国、どこにもないでしょう。



b0017256_23115114.jpg

オフィス街にも、


b0017256_23123599.jpg

横断歩道にも、


b0017256_23132179.jpg

駅のホームにも監視カメラ。

ちなみにこれはマンチェスター。


b0017256_23135681.jpg

ロンドンの地下鉄ホームにいたっては、このありさま。
ほぼ5メートルおきに、2台ずつ設置されてます。


b0017256_23145066.jpg

もちろん車内にもある。


b0017256_23151625.jpg

どこに付いているかというと、車両をまたぐドアの上。

これを撮ってる私も、カメラに撮られてますが。


b0017256_23165182.jpg

駅の入り口にも、「監視カメラついてますよ」看板が。


b0017256_23172199.jpg

構内にはカメラだけでなく、警官もたくさんいます。

おそらく、テロ警戒のため。
ちなみに構内で写真を撮っていたら怒られました。


b0017256_2344730.jpg

ギフトショップにもあった。
ワイン1本1本に、セキュリティがかけられてるし…。


一番ビックリしたのが、2階建てバスの中のカメラ。

1階の目立つところに、20インチぐらいのモニターが掲げられていて
車内のカメラがとらえている映像が、
リアルタイムで映し出されるようになってました。

あらゆる角度・場所からの映像があったけど、
いったいバス1台に何個設置してるんだろう?

別にやましいことはしていなくても、
ここまで見張られては気分悪いです。

テレビでは、毎日のように
CCTVの映像が証拠で犯人が捕まった…というニュースが流れてましたが、
そもそも事件が起きてしまっては、あまり意味ないよね。
犯罪防止が目的のカメラなんだから。

日本もこんなカメラ王国になったらイヤだなぁ…
[PR]
by ainet7834 | 2007-06-15 00:07 | ★イギリス!
<< 【'07英国観察記】ゴミ編。 【'07英国観察記】道... >>