Top
      since 2004.8.29
カテゴリ
★日記
★音楽!
★映画!
★本!
★美味!
★イギリス!
★旅!
★夏フェス!
以前の記事
Summer Sonic 07 <Day2>
ダイジェストレポ続き。

2日目。
トップバッターは、幕張メッセMountainステージでBlue Man Group

b0017256_10115279.jpg

ドラム3台にティンパニ2台の打楽器を中心に展開していくショー。
配管も使って演奏してたよ。
音楽とアートとコメディが融合した、目を見張るパフォーマンスだった。

これを見られたのはお徳でした。

b0017256_10174252.jpg

今年初めて登場した、まぐろ屋さん。
1日目で一気に口コミで評判が広がり、本日は大行列。
でも並んで買う。

中トロ丼、頬がとろけ落ちそうなほど美味~。
千葉ならではのフェスごはんです。
これはさすがにフジロックには真似できないな。

デザートは、ソフトクリーム。今日も暑いので。

Sonicステージへ移動。
いよいよ、The Polyphonic Spreeの登場です。

今回のメンバーは総勢20名ほど。
アルバムのイメージどおり、軍服&ロックなパフォーマンスで
ぐいぐいオーディエンスを引っ張っていく。
聖歌隊が圧巻。

進むにつれて、どんどん祝祭空間が広がり…
最後はやっぱり、白装束に着替えて大エンターテイメントショー。
"Lithium"やってくれました。

ポリフォニックは知らなくても、ニルヴァーナなら誰でも知ってる。ので大盛り上がり。
音が最高に悪かったけど、幸せな40分でした。

しばし休憩。

続いてBrett Anderson
ソロ名義のショーのはずなのに、
フタをあけてみたらSuedeの曲の方が多いという頼りなさ。

Suede亡き今、昔の曲を聴けるのは貴重なんだけど、
微妙な演奏で聴くハメになり、とても複雑な気分。。。

気を取り直して、これまたフジで食べ損ねたドネルケバブを完食。
やっと食べれた!

次はBright Eyes

Bright Eyesこと、コナー君を初めて知ったのは、
まだ彼が宅録君だった頃。

その後初めて見たステージでは、ツバを飛ばしまくりながら
ほとんど叫び声に近い歌で、客を唖然とさせていた。

それから数年して、再び見たステージでは
ちゃんとしたバンド演奏で、いいライブだったけれど、
彼は独り言のようにしゃべりまくっていて、
やや客は置いてけぼりだった。

そんなわけで彼のことを、変わり者だと思ってたんだけど、

今回は、とても上機嫌で
ちゃんと客とコミュニケーションが取れていた。
しかもオーケストラつきの演奏とは、成長したねぇ。。。
としみじみ。

見るたびに印象の違うBright Eyesです。

…でも最後まで見ている時間はなく。
急いで千葉マリンスタジアムに移動。

暑い(泣)。

この暑さなのに、アリーナに持ち込めるのは水とお茶のみ。
ポカリスウェットが協賛なのに、ポカリを持ち込めないとは何事。
やっぱりどこかおかしいサマソニです。

b0017256_1041278.jpg

本日のメイン、Manic Street Preachers

サマソニは客層が若いので、こういう10年選手は、旬のバンドと比べると
盛り上がりに温度差があるのだけど、でもいいのだ。
ベストヒットな選曲で私は大満足。

完全燃焼です。

b0017256_10494843.jpg

ビーチステージで、ショーン・レノンを見ながらしばしチルアウト。
海風が気持ちいい。

マリンスタジアムに戻って、Kasabian
"Club Foot"しか知らないので何とも…。

夜ご飯はナシゴレン。おいしー。

b0017256_10525157.jpg

あっという間にヘッドライナー、Arctic Monkeys

ビール片手に外野スタンドから観戦。

彼らを見るのは初めてでしたが、
ストイックな演奏というべきか、やる気がないというべきか
あまり楽しんでいる様子でないライブ
…だったよねえ?

飽きてきたので、そそくさと退散。

電車の中から花火を眺めながら帰りました。

楽しかったけど、やっぱり人が多くて疲れるね~サマソニは。
[PR]
by ainet7834 | 2007-08-12 10:10 | ★音楽!
<< 旅行博。 Summer Sonic 07... >>