Top
      since 2004.8.29
カテゴリ
★日記
★音楽!
★映画!
★本!
★美味!
★イギリス!
★旅!
★夏フェス!
以前の記事
Sufjan Stevens@渋谷CLUB QUATTRO
シンガーソングライターSufjan Stevensの初来日公演。彼もまたオーストラリアツアーとセットでやって来た。でも日本じゃ知名度低いし、どうせ客少ないんだろうなーと、ふら~と行ってみたら、なんと!チケット完売で会場超満員。しかもガイジン&男性率高すぎ。みんなデカくてステージが見えませーん…。

という中で始まったライブ。彼がこれまでに出したアルバムは「ミシガン」と「イリノイ」。出身地である「ミシガン」を皮切りに、アメリカの各50州をテーマにしたコンセプトアルバムを作っている異色アーティストなのだが、音楽がまた独特で。弾き語りのようでいて、エレクトロでポップ。音色はオルゴールのように優しく、コーラスワークがどこまでも美しい。

いったい生演奏でどんな空間を作り出すのだろう?と興味津々だったのだが、フタを開けてみれば、Sufjanがピアノとアコギをとっかえひっかえしながら、バックバンド9名と、羽を背負って(!)演奏するエキセントリックなライブでした。ステージパフォーマンスまで異色だった。

ちなみにバックバンドのうち1名が、The Polyphonic Spreeのギタリストで、3名がRufus Wainwrightの管楽器メンバー。類は友を呼ぶ、というか納得の顔ぶれだった。ていうか同時に来日していてかけもちが可能なのか。

とてもすばらしいライブだったけど、拍手すらできないほど混んでいてツラかった…。
[PR]
by ainet7834 | 2008-01-22 08:26 | ★音楽!
<< Rufus Wainwrigh... Rufus Wainwrigh... >>