Top
      since 2004.8.29
カテゴリ
★日記
★音楽!
★映画!
★本!
★美味!
★イギリス!
★旅!
★夏フェス!
以前の記事
カテゴリ:★音楽!( 47 )
The Arcade Fire@新木場Studio Coast
b0017256_9365017.jpg

カナダの大所帯バンドThe Arcade Fireのライブへ行ってきました。今や欧米で大人気の彼らですが、日本での単独公演は今回が初めて。ちなみにこの日はワールドツアーの最終日でした。

バンド編成は10人。ギター、ベース、ドラムのみならず、バイオリンやチェロ、トランペット、アコーディオン、鉄琴、オルガンなど多様な楽器によって紡ぎ出される彼らの音楽は、民族音楽のような懐かしい響きを持ちながら、メロディはどこまでもポップでキャッチー(なんとまあ終始大合唱だった)。

初めてナマで聴く不思議サウンドと躍動感あふれるライブパフォーマンスに、度肝を抜かれ魅了されっぱなしの2時間でした。感動した~

[PR]
by ainet7834 | 2008-02-11 23:34 | ★音楽!
Rage Against The Machine@幕張メッセ
b0017256_8141371.jpg

Rage Against The Machine奇跡の再結成、7年半ぶりの来日公演に心躍り、無謀と思いつつ行ってきました。かなり無謀だよね。今や私の音楽の趣味とはかけ離れてますが、それでもカッコいいものはカッコいい。オープニングの"Testify"のイントロを聴いた瞬間それを再認識しました。全身鳥肌が立ったよ。

私はPAエリアの柵にしがみついて見てたので至って安全だったけど、周囲はモッシュ・乱闘の嵐(7年半前はこの中にいた私)。それはそれは恐ろしい光景ですが、彼らの音楽を聴いてアドレナリン全開になるのは当然というか。この興奮は見た人にしか分からないであろう。ザックのカリスマ性もトム・モレロの超絶神業ギターも健在だし、ステージングも完璧だった。復活してくれたからいいものの、なぜ解散なんかしたのかしらーと思う。数あるロックバンドの中でもやはり彼らは群を抜いてすばらしい。

でもこの体力で行くのはやっぱり無謀だった…(疲)。

b0017256_8481037.jpg

観客数万人のクロークエリア。左のゴミ袋の山にみんなのコートや荷物がつめこまれてます。終演後荷物をピックアップするのに1時間かかった…かなり興ざめ。
[PR]
by ainet7834 | 2008-02-09 08:12 | ★音楽!
Rufus Wainwright@東京国際フォーラム
というわけでまた行ってきました。さすがに東京公演はソールドアウトでしたよ。セットリストは名古屋とほとんど一緒だったけど、途中アイルランドの古い民謡を独唱してくれました。それもマイクなしで高らかに。なんだかもう素晴らしすぎた(涙)。

今日の会場はコンサートホールで天井が高く、音響がよかったので、彼の歌声が本当に美しく響き渡っていました。「オペラ座の怪人」のテーマを取り入れた"Between my legs"というこれまた素晴らしい曲があるのだが、それなんか大迫力で。

ちなみに彼の曲は映画でよく使われるので、Rufusを知らなくても歌声はどこかで耳にしているかもしれません。「ブロークバック・マウンテン」「シュレック」の主題歌や、挿入歌だと「アイ・アム・サム」「ブリジット・ジョーンズ」「アビエイター」「ムーラン・ルージュ」etc...数え切れないぐらい。しかもほとんど書き下ろし。本当に素晴らしいシンガーソングライターです彼は。

2公演見に行ってよかった。満足です...。



Rufusワールドを垣間見たい人は、冴えないダンサーと歌うこの映像をぜひ。
ジュディ・ガーランドのカバーです。
[PR]
by ainet7834 | 2008-01-23 08:27 | ★音楽!
Sufjan Stevens@渋谷CLUB QUATTRO
シンガーソングライターSufjan Stevensの初来日公演。彼もまたオーストラリアツアーとセットでやって来た。でも日本じゃ知名度低いし、どうせ客少ないんだろうなーと、ふら~と行ってみたら、なんと!チケット完売で会場超満員。しかもガイジン&男性率高すぎ。みんなデカくてステージが見えませーん…。

という中で始まったライブ。彼がこれまでに出したアルバムは「ミシガン」と「イリノイ」。出身地である「ミシガン」を皮切りに、アメリカの各50州をテーマにしたコンセプトアルバムを作っている異色アーティストなのだが、音楽がまた独特で。弾き語りのようでいて、エレクトロでポップ。音色はオルゴールのように優しく、コーラスワークがどこまでも美しい。

いったい生演奏でどんな空間を作り出すのだろう?と興味津々だったのだが、フタを開けてみれば、Sufjanがピアノとアコギをとっかえひっかえしながら、バックバンド9名と、羽を背負って(!)演奏するエキセントリックなライブでした。ステージパフォーマンスまで異色だった。

ちなみにバックバンドのうち1名が、The Polyphonic Spreeのギタリストで、3名がRufus Wainwrightの管楽器メンバー。類は友を呼ぶ、というか納得の顔ぶれだった。ていうか同時に来日していてかけもちが可能なのか。

とてもすばらしいライブだったけど、拍手すらできないほど混んでいてツラかった…。
[PR]
by ainet7834 | 2008-01-22 08:26 | ★音楽!
Rufus Wainwright@Diamond Hall
b0017256_232912.jpg

待ちに待ったRufus Wainwrightの来日公演。勢い余って名古屋まで行ってきました。Rufusを見るのも初めてなら名古屋へ行くのも実は初めて。

今のこの時期は、オーストラリアがちょうど夏でフェスティバル&ツアーシーズンなので、それと一緒に(ついでに?)日本を回るアーティストが多いのだけど、彼もそのパターン。日本みたいに知名度が低すぎる国に来てくれるだけでもありがたいのだが、オーストラリアツアーへの流れで、フルバンド(管楽器&弦楽器)で来てくれたのがなおうれしい。ちなみに10年ぶりの来日です。

ライブは二部構成で全2時間半。ミュージカルやオペラを彷彿とさせる独特の世界観と、美しいメロディがRufusの音楽の魅力ですが、それを奏でる彼の歌声が本当にすばらしい。声量があってのびやかで、それでいて情感も豊かで…ナマで聴いて改めて彼の歌唱力の高さを実感しました。力強いピアノ演奏で歌い上げる"14th street"は圧巻だった!

アンコールは、女装してジュディ・ガーランドの"Get Happy"をミュージカル仕立てで、そして女装のまま"Gay Messiah"で終演。…と、超個性的な彼ですが、会場は終始拍手喝采でした。もうなんかね、拍手を贈らずにはいられないほどすばらしいのですよ。ライブを見てこんなに感動したのは久しぶりです。

客は少なかったけど(1000人のキャパで半分も入ってない?)、アメリカはもちろん海外では大きな会場でしか見られないので、こんな小さいハコで見られたのはある意味ラッキーでした。

でもまた見たい!というわけで、水曜日に再び東京公演へ行きます私。

せっかく行ったので観光もしてきた。>
[PR]
by ainet7834 | 2008-01-21 00:20 | ★音楽!
Super Furry Animals@恵比寿リキッドルーム
b0017256_914580.jpg

ウェールズの雄SFAのライブ。前回見たマンチェスターでのライブは、サウンドトラブルにより強制終了…という苦い思い出が。彼らのよさは、何といっても秀逸な美メロポップサウンド。ポップソングもあれば、泣きメロもあり、サイケポップもあり、どれをとっても本当にステキな曲ばかり。いい曲というのは、やはりいいメロディーがあってこそだなと改めて思う。しかも彼らの場合、1曲1曲の顔が全然違うのが凄い。曲もパフォーマンスも遊び心満載で、とても楽しいライブでした。
[PR]
by ainet7834 | 2007-11-10 22:01 | ★音楽!
The Resentments@横浜Thumbs Up
b0017256_23265610.jpg

朝霧翌日に再びライブへ行ってきました。テキサス・オースティン出身のResentmentsというバンド。ブルースやカントリー、ソウルなどアメリカのルーツ音楽を余すとこなく聴かせてくれるステキなライブでした。演奏力もハンパなく高い。こういう音楽をナマで、しかもバーで聴けるなんて最高。3時間近くやりましたが、あっという間だった。いつまでも聴いていたいライブでした。
[PR]
by ainet7834 | 2007-10-08 23:25 | ★音楽!
朝霧JAM Day2-2
b0017256_9165090.jpg

ココナツリキュール入りマンゴージュースを飲みながら、本日トップバッターの
A HUNDRED BIRDS ORCHESTRAを鑑賞。
日本のビッグバンドによるダンスミュージック。

OPEN>
[PR]
by ainet7834 | 2007-10-07 09:10 | ★音楽!
朝霧JAM Day2-1
b0017256_85387.jpg

朝6時、夜明けと共に起床。半分外で寝てるようなもんですからね、明るくなると勝手に目が覚めるのです。

7時ご来光。

OPEN>
[PR]
by ainet7834 | 2007-10-07 08:10 | ★音楽!
朝霧JAM Day1-2
はっきり言って写真は去年のとほとんど一緒ですが…。

b0017256_14302753.jpg


OPEN>
[PR]
by ainet7834 | 2007-10-06 11:59 | ★音楽!