Top
      since 2004.8.29
カテゴリ
★日記
★音楽!
★映画!
★本!
★美味!
★イギリス!
★旅!
★夏フェス!
以前の記事
カテゴリ:★音楽!( 47 )
朝霧JAM
b0017256_21142140.jpg天候にも恵まれ、富士山を眺めながら食を堪能しまくり、初参戦としては申し分のない2日間でした。テントにいながらステージが楽しめるなんて最高!あまりに心地よくて、ほとんど寝てました私(フジロックの再来)。

一番よかったのは、やはりAimee Mann。ジョニミッチェルばりにごっつい顔を想像してたんだけど、ナマで見てびっくり。手足は長いし、顔がめちゃくちゃちっちゃい。(遠目で見ると)モデルのような美しい人でした。
もちろん、歌もすばらしかった~。彼女独特の澄み渡る歌声に聴き入ってしまい、あっという間に時が過ぎてしまったよ。もう一度聴きたいっ。

そして、来年も行きたい!!

2日間の朝霧ごはん≫≫

オムレツカレー@クイーンシーバ、タピオカ入りバナナジュース、ヤキソバ@朝霧食堂、クリームシチュー、ところ天国カクテル、オムカレー、沖縄そば、もち豚、巻狩鍋、ソフトクリーム、コーヒー、タピオカ入りミルクティー、クレープ、ロコモコ、カクテル

明らかに食べすぎ。。。

朝霧PHOTO≫≫
[PR]
by ainet7834 | 2005-10-05 21:08 | ★音楽!
KYLE RIABKO@DUO Music Exchange
かいるりあぶこ”って誰??って感じですが、
招待券をもらったので見に行ってきました。

場所はオンエアイーストの1階にできたDUO Music Exchangeというライブハウス。ジャミのジェイケイがプロデュースしたハコらしいです。渋谷界隈にあるライブハウスたちと違って、インテリアと照明が凝ってました。

こじんまりとした室内には、テーブルとイスがずらり。各テーブルにはキャンドルが置いてあったりして、ロックバンドが演奏するような雰囲気ではありません。

肝心の“かいるりあぶこ”はというと、バイオによればカナダ出身17歳のSSW。ティーンネイジャーかよ~と思いきや、その歌とギターは大人顔負け。ブルース調のギター演奏で、しっとりと歌いあげる。高音の美しさにはたまげました。
ちょっとジョン・メイヤーっぽくもあり、なかなかよかったです。

でも実は、この日の私は徹夜明け。暗転した中でイスに座って音楽聴くなんて、ある意味拷問です。目を開けていられません。最後は半分寝てました…

ちなみに“りあぶこ”は、ウクライナ系の名前だそう。
[PR]
by ainet7834 | 2005-09-10 12:14 | ★音楽!
【FRF'05】Day3 ダイジェストレポート
b0017256_23103181.jpg●今日も下界は灼熱地獄。
●GreenでThe Knack。だいぶオジさんになったけど顔は変わってない。"マイシャローナ"のイントロとともに、山の上から人が大量に駆け下りてくる。みんなでHuh~!って大熱唱。でもMr.Bigのカバーはいくらなんでもサムすぎた。
●Redへ移動してJuliette Lewis。 "Do you know my name?"って言ってた。そりゃぁ知ってますよ。映画の中でもたまにブチ切れてますが、こんな格好してました彼女。
●Whiteへ移動してGo!Team。が、イスに座ったが最後。爆睡。
●Soul Flower Union。…また寝てしまった。どれだけ寝てるんでしょう私。
●Athlete。Whiteでやるには知名度が低すぎ?イギリスでは大合唱なんだけど。
●Heavenへ移動して、John Butler Trio。Jack Johnsonのようなレイドバック音楽を予想していたんだが、結構アップテンポ。ギターを横にして弾いたりして、どちらかといえばBen Harperみたい。
●Whiteに戻ってDoves。実はまともに見るのはこれが初めて。やっぱり"There Goes The Fear"はいいねぇ。
b0017256_23112838.jpg●Redへ移動して、Royksopp…のはずが、規制がかかっていて入れず。OFSテントでThe Coralのアコギライブを少しだけ鑑賞。
●GreenでMoby。突然雨が降り出す。おーい、降りすぎ。撤退。
●Redは雨やどりの人々でいっぱい。なんとか前方まで進んでThe Coral観戦。相変わらず無愛想な彼ら。1曲1曲、淡々とこなして終了。来日公演で「アリガトウ」を言わないバンドも珍しい。割れんばかりの拍手と歓声なのに、アンコールはナシ…。ライブはいいんだから、もうちょっと楽しそうにやってくれればいいのに。
●Greenに移動してNew Order。"Krafty"の日本語版やってくれたよ。♪アルアサキミハ~メガサメテ~ これ、一度聴くと耳から離れない。もっとダメダメライブを予想してたのに、意外や意外かなりよかった。本日のベストアクトかも。それにしても雨降りすぎ。
●Primal Screamは見ずして、ゲートへ向かう。場外でもち豚丼を食して、3日間のフェスティバルが終了。宿に帰って死んだように眠る。

★本日のフェスごはん★
やきそば@アバロン/チュロス?@アバロン/ポテト@ワールドレストラン
カクテル@ところ天国/コロナ@オアシス/もち豚丼@場外

毎年恒例のやきそば写真、今年は日本発です。右の怪しい物体は、T in the Park(スコットランド)のヤキソバ。ほかにもこんなヤキソバがあります。懐かしい~(?)
b0017256_2326642.jpgb0017256_23262779.jpg
[PR]
by ainet7834 | 2005-07-31 23:10 | ★音楽!
【FRF'05】Day2 ダイジェストレポート
b0017256_2251252.jpg●8時起床。とりあえず下界は晴れ。
●炎天下でバスを待ち、ようやく出発。会場はやっぱり天気が悪い。
●まずはGreenでEddi Reader。
到着が遅かったため、一声しか聴けず。
●RedでDresden Dolls。ピアノとドラムという編成の男女2人組。ドラムの迫力が凄まじい。スティック折れまくり。


●そのままRedでBlack Velvets。ね、眠いZzzz... また雨だ。
●Greenへ移動してMaximo Park。7:3分けならぬ9:1分け?のボーカル君。
●またまたRedでBravery。ね、眠いZzzz... 雨降りすぎ。
●オアシスのモニタでWhiteのサンボマスター拝見。熱気で観客から湯気でてます。
●岩盤でKaiser Chiefsのアコギライブ…のはずなのに、いつまでたってもメンバーは遊んでばかりなので、退散。
b0017256_2253318.jpg●Whiteへ大移動して、Feeder。まともに見るのはこれが初めて。♪カ~ラ~ス~なぜなくの~と、グラントさん余興で熱唱。娘(半日本人)に歌ってあげてるんだとか。昨日からニホンゴソング聴いてばかりだわ。
●Field Of HeavenでMy Morning Jacket。これまででベストアクトだよ。すばらしい。目の前ではDoves御一行が観戦中。


●さてさてお待ちかねRyan Adamsの登場。第一声に鳥肌。が、歌声に酔いしれるのもつかの間、ステージはピリピリムードに。照明の調整で日本人スタッフとコミュニケーションが取れず、ライアン君かなりご立腹の様子。怒って叫んでますけど。ウワサで聞いてたとおり、少しでも調子狂うと、とことんダメらしい。しまいには豪雨まで降り始め、ノイズギターでがちゃがちゃやってるうちにライアン君強制終了。おーい…
●ショックから立ち直れぬまま、Fatoboy Slimを横目に会場を後にする。今日もまた午前2時就寝。疲れた。

★本日のフェスごはん★

軽井澤ソフトクリーム@場外/坦々麺@オアシス
/ドネルケバブ@オレンジ/泡盛@フィールドオブヘブン
[PR]
by ainet7834 | 2005-07-30 21:29 | ★音楽!
【FRF'05】Day1 ダイジェストレポート
b0017256_9153073.jpg
●9:06苗場着。宿に荷物を置いていざ出陣。…が、バス乗り場が激混みで1時間半待たされる。
●ようやく会場に到着。帰ってきましたフジロック!
●腹が減っては戦はできぬ。ということでオアシスエリアにてタコライスを食す。
●Green StageではSimple Planが演奏中。大合唱になってますが、そんなに人気があったのね彼ら。
●Beautiful Girls御一行に遭遇。一緒に記念撮影させられる。
●Red MarqueeにてロシアのバンドNight Snipers。終始ロシア語かと思いきや、突然ニホンゴで島唄を歌い出す。そしていきなり雨。
●同じくRedでLongcut。マンチェスター出身というとおり、まさにマンチェっぽい音を出すバンド。が、私半分爆睡。
●GreenでCake。また雨が降り始める。…Redに戻って雨宿り。
●ボードウォークを歩いてOrange Courtまで大移動。Lisa Loebを見る。お~メガネだ。何度も来日してるだけあって、日本人を相手にするのはお手のモノ。♪どんぐりころころどんぐりこ~を余裕で歌いこなす。どこで覚えたんだそんな歌。しまいには客と一緒に輪唱合戦。ちょっとサムい。
b0017256_9155084.jpg●今度はGreenへ大移動し、久々のThe Music。ロブ君、だいぶ大人になったような。以前にもまして図太い音になっていた。ピッパーダンス健在。
●RedでCharlotte Hatherley。初めて見るので新鮮だったが中盤から飽きてくる。やっぱりAshの方がいいな。近くではFeeder御一行がシャーロットの写真を撮りまくっていた。なぜ?
●Greenで、これまた久しぶりのColdplay。クリスの第一声がなぜか"サヨナラ!"。それから数曲後に間違いに気づいて動揺しまくり、言い訳をいっぱい言っていた。この人はイギリスでなくても卑屈発言が多いみたい。"Yellow"と"In My Place"はよかった。でも途中は爆睡してました私。

●White Stageに移動して、The Pogues。シェーンはVoなのに、2~3曲に1回しか登場せず。でも出てきたところで、"◎▲?×☆*¥"だもんね。そんなの英語ネイティブの人にも通じないってば。でもライブ自体は、アイリッシュミュージックたっぷりで楽しかった。
●早くも疲れたので帰途。Greenを横切りながらFoo Fightersをチラ見。もう二度と見ることはないと思っていたのにまた見ちゃったよ。"モンキーレンチ"を聞きながら会場を後にする。
●宿で温泉につかって疲れを癒し、就寝。午前2時。

★本日のフェスごはん★

普通のソフトクリーム@越後湯沢駅/タコライス@オアシス
/タイラーメン@アバロン/わかめうどん@ところ天国

b0017256_9182010.jpg

[PR]
by ainet7834 | 2005-07-29 00:39 | ★音楽!
ASH@恵比寿LIQUIDROOM
b0017256_045787.jpgASHのライブに行ってきました。
実は単独で見るのは今回が初めて。
"ASHはフェスでなくっちゃ"とかなんとか言って、
今までフェス以外で一度も見たことがなかったのです。

なのでとても新鮮でした。
でもなぜかイスに座って見てしまったよ(^_^;
それも冷房直下の席で。
めちゃくちゃ寒かった…

それはさておき、この日はリック(Drs)の誕生日ということもあって、終始なごやかでした。来日ライブでこんなにしゃべるバンドも珍しい。いじられキャラのリック&マークがティムにからかわれたり指図されたりで、そしてそれをシャーロットが端っこでクールに見守るという図。なんだかとっても仲良さそうです、この人たち。
20曲以上やってくれて、たっぷり2時間のライブ。かなり楽しかったです。

Ash Official Site
Smashing Mag - ASH @ Liquidroom Ebisu (11th July '05)
Teenage Kicks by The Undertones
 (マークがベースを直してる時に、ティムとシャーロットが歌ってた曲)
[PR]
by ainet7834 | 2005-07-11 23:15 | ★音楽!
Jack Johnson&G.Love & Special Sauce  @東京国際フォーラム
Jack Johnson&G.Love公演に行ってきました。

会場は、なぜか国際フォーラム。5000人以上は入る場所なのに、超満員でした。
Paul Wellerの時はこんなに人いなかったぞ。

ほぼ開演時刻どおりに暗転し、まずはG.Loveからスタート。ジャズ&ヒップホップを織り交ぜたG.Love節ブルースに酔いしれました…。ラップも炸裂、ウッドベースも圧巻だった。やっぱりジャムバンドはいいね~。あっという間の1時間。

そしてセットチェンジ後、主役のJack Johnson登場。終始レイドバックした雰囲気で演奏が進む中、客席も負けじ?と、歌う、踊る、床に座る、写真撮る、タバコ吸う。
「シウバ~」とか叫んでる人もいた(笑)。もう、ゆるゆるです。実は最前列にいた私は、クツを脱いで椅子の上に体育座りして、ゆったり聴き入ってました (* ̄0 ̄*)
でも彼の場合はやっぱり外で聴いたほうが雰囲気でるなぁ、と。

途中トミー・ゲレロのゲスト演奏をはさみ、ハイライトはJack Johnson&G.Loveのセッション。これが見たかったんです、私は(涙)。スーツからカジュアルファッションに着替えたG.Love君(かわいい)のハーモニカと、Jack Johnsonのアコギが絶妙にマッチして素晴らしい演奏を繰り広げてくれました。はー、感動。。。
これをフジで見たら、卒倒してしまいそう。

夢のようなひとときでした。

+G.Love & Special Sauce@smashing mag
+G.Love & Special Sauce official site
[PR]
by ainet7834 | 2005-06-02 23:26 | ★音楽!