Top
      since 2004.8.29
カテゴリ
★日記
★音楽!
★映画!
★本!
★美味!
★イギリス!
★旅!
★夏フェス!
以前の記事
カテゴリ:★イギリス!( 42 )
【'07英国旅行】5月21日 大英博物館
b0017256_1011087.jpg

Kew Gardensからロンドン中心部に戻り、
British Museumへ。

世界中の観光客が集います。
なぜなら無料だから。

OPEN>
[PR]
by ainet7834 | 2007-05-21 10:10 | ★イギリス!
【'07英国旅行】5月21日 キューガーデン
b0017256_9295238.jpg

ロンドンの観光名所の1つ、カティー・サーク号が燃えました。
朝から仰天ニュース。

中の見出しは、"It's Mean Time for Greenwich"。
うまいかも。

そして今日は雨…

OPEN>
[PR]
by ainet7834 | 2007-05-21 09:29 | ★イギリス!
【'07英国旅行】5月20日 タワーブリッジ&シティ周辺
b0017256_844520.jpg

CanterburyからロンドンTower Hill駅へ。
今更ですがTower Bridge。

OPEN>
[PR]
by ainet7834 | 2007-05-20 21:52 | ★イギリス!
【'07英国旅行】5月20日 カンタベリー
b0017256_1971758.jpg

ロンドンVictoria駅からCanterburyへ。

OPEN>
[PR]
by ainet7834 | 2007-05-20 19:40 | ★イギリス!
【'07英国旅行】5月19日 成田~ロンドン
b0017256_23431289.jpg

いざイギリスへ。

OPEN>
[PR]
by ainet7834 | 2007-05-19 17:43 | ★イギリス!
手数料?
またイギリスの話。

ポンド高のせいで、ライブのチケット代も高いんですが、
チケット代に苦しめられているのは、イギリス人も同じのよう。

昨日のBBCニュースに、「ライブチケットの手数料が高すぎる!」
という記事が載っていました。
Gig booking fee shake-up demanded

イギリスでは、オンラインもしくは電話でチケットを購入すると
booking fee(service charge)と
transaction fee(order processing fee/delivery fee) がかかります。

例えば今回のTravisの場合、2枚買ったんですが、

チケットの額面価格は1枚£24.5(≒5880円)
この時点ですでに高い…

booking feeは1枚あたり£4.25(≒1020円)
2枚同時に買っても1枚ずつ課金…

transaction feeが£4.8(≒1152円)
郵送料に当たるものですが、会場ピックアップなので意味がない…

で、合計ナント約7500円(1枚あたり)。
額面から1600円も増えてます。
日本で観るほうが安いぞ…

チケットエージェンシー側はもちろん手数料の正当性を強調していますが、
記事に寄せられた読者からのコメントがボロクソです↓

その1. 書留の手数料を取られたのに、普通郵便で届いた。
その2.  booking feeのほかにクレジットカード処理料をとられた。
その3. チケット1枚ごとにbooking feeを取るのはおかしい。
その4. コンサートがキャンセルになっても手数料が返金されないのはナゼ。
などなど。

手数料はどこの国でも取られるけど、イギリスのはほとんど法外よね。
Venueで直接買えばこの手数料はゼロですから。

ちなみにRick Witterのチケットは、
額面£12(≒2880円)
BF£1.5(≒360円)
TAF£2(≒480円)
と、1人当たりの手数料は600円でやや安め。

でも額面がたった£12であることを考えるとやっぱり高いぞー。
[PR]
by ainet7834 | 2007-05-17 12:57 | ★イギリス!
イギリスのトイレ
イギリスネタが続きます。

こちらは、数年前にグリニッジの公園で撮った写真。ずばり、公衆トイレです。
b0017256_23293187.jpg

コレ、ひとり用なんだよね。

有料トイレとはいえデカすぎません?

しかもオカシイのはそれだけでなく。

入り口は自動ドアになっていて、中に入って用を足すと
水が流れるのと同時に、なんと

ナント!

床の水掃除が始まるのです。

なぜー?!

と、ギモンに思ったものです。。。

イギリスの不思議なトイレは、コレだけではありません。

数年前に日本でもニュースになってましたが、街角に週末だけ登場するスーパートイレUriLift。こんなのがあります。私は見たことないですが、金曜日の夜になると地下に埋め込まれたトイレが、地上に出現するらしい。(酔っ払いの××対策とか)

そしてもうひとつ。野外フェスでおなじみの簡易トイレがIT化したiLoo。PC&ワイヤレス回線つきトイレという画期的な試みで、一時期話題になりましたが、結局コレは、ただのお遊び企画だった模様。

野外フェスのトイレは、この世のものとは思えないほど汚いの(経験談)。どれだけ短時間で用を済ませるかというのが重要なあのトイレが、思わず長居したくなっちゃうほど楽しいトイレになる、という夢のようなお話でした。

ちなみにこんなトイレです。
[PR]
by ainet7834 | 2006-03-03 00:34 | ★イギリス!
英国旅行記2004 7月12日-13日 Edinburgh>London
T in the Park翌日。B&Bを早々とチェックアウトし、Edinburgh駅へ。
ここからLondonまでは約5時間の長旅。そして今年もまた、途中で列車が故障です。これで4回連続だ…

b0017256_1136103.jpg

London到着後、ホテルに荷物を置いて早速お買い物へ。HMVでCDやらDVDやらを購入。"Lost In Translation"も買いました。そして最後の晩餐は、ホテル近くのチャイナレストランにて。またまた豪華ディナーです。今回の旅行はいつになく食費かかってます。

b0017256_11354062.jpg

7月13日。今日が最終日です。飛行機は夜の便だったので、午前中はケンジントン宮殿へ。バッキンガム宮殿は何度も行ったことがあるけど、こちらは初めての訪問。お天気よくておばあちゃんも動物たちも皆、日なたぼっこしてます。

b0017256_11354960.jpg
        ケンジントン宮殿の隣には、あのRoyal Albert Hallが。
b0017256_1136155.jpg

午後はケンジントン宮殿内にあるThe Orangery というレストランでアフタヌーンティー。最後まで、食を堪能しまくりです。

b0017256_11361838.jpg

午後8時。成田に向けてヒースロー空港を出発です。機内映画は
50ファースト・デート」と「アゲインスト・ザ・ロープ」を。後者は駄作ですが、前者はオススメ。

あっという間の1週間でした~。
[PR]
by ainet7834 | 2004-09-17 02:04 | ★イギリス!
英国旅行記2004 7月9日 Inverness>Edinburgh
お世話になった、オーナーのおばあちゃん達に別れを告げ、いよいよEdinburghへ出陣。Invernessからは、3時間半の道のりです。

b0017256_0182947.jpg
                    相変わらず雲が…
b0017256_0183891.jpg

車内はT in the Park行きの若者達で満員状態。Invernessは狭い街らしく、皆さん知り合いの様子。かなり騒がしいです。彼らはPerth(←Tフェス会場行きのバスが出てる)で降りていきました。

b0017256_0185357.jpg

Forth湾に近づくと、お馴染みForth Bridgeが。今回はいつもの道路橋ではなく、逆方向から鉄道橋を渡ります。もしかして会場付近も通って来たのかな。

b0017256_019938.jpgEdinburgh到着後、歩いてB&Bへ。去年と同じく、バス乗り場の隣にあるElder Yorkに泊まります。ちなみにこの日のバス乗り場は、大混雑。T in the Parkテント組の列が、百メートル以上にわたって連なってました。

夜までは少し時間があったので、ダウンタウンを見学。またまたエジンバラ城まで行ってきました。この時期のエジンバラ城前は、ミリタリータトゥーの準備で大忙し。またしても建設中のセットを見るだけに留まりました。いつかフェスティバル見てみたい。

  キルトショップの地下。
  ちょっとした工場になってます。



b0017256_0192981.jpg
         スコットランドのストリートパフォーマーは基本的にコレ


夜はピザハットでジャンクフード。明日から粗食だというのに何やってるんだか。
というわけで、明日はいよいよT in the Parkです。

※7月10&11日は、こちらから。
[PR]
by ainet7834 | 2004-09-16 00:31 | ★イギリス!
英国旅行記2004 7月8日 Inverness One-Day Trip
Inverness2日目は、ハギス付き朝食でスタート。ハギスは初体験でしたが、思ったほど悪くなかったりして。でも全部は食べ切れません。

b0017256_2256466.jpg
                マメの隣↓にあるのがハギスです。
b0017256_22561066.jpg


この日はインヴァネス1日ツアーに参加(1人£33)。以前、湖水地方のツアーに参加した時は全員日本人だったんだけど、今回は見事に多国籍。日本人は私達だけです。というかInvernessって、日本人ほとんどいません。

b0017256_2316953.jpg
                     Loch Ness

出発後、市街地を抜けバスはネス湖方面へ。到着までは皆でネッシーについてお勉強です。ネッシーが実在しないと言うのは周知の事実ですが、そもそも最初に発見したとされている人も、「ネッシーを見た」なんて一言も言っておらず、何を見たかというと「でっかい魚」だったらしい。その話が伝わる過程で、いつの間にやら「モンスター」になってしまったとか。へぇ~。
(その魚=sturgeon自体は本当にいるらしく、相当デカいらしい)

b0017256_2324738.jpgというわけで、バスはネス湖畔のネス湖博物館へ。ここでもまたネッシーについてお勉強です。世に出回っているネッシーの写真はどのようにして合成されて作られたのか、1枚ずつ検証。なんかポストカード切り貼りして作ったのとかもあるみたい。。。真実を知りすぎた私です。

そして館内ギフトショップは、このありさま→








博物館の次は、湖畔にたたずむ廃城urquhart castleへ。
なかなかの絶景です。

b0017256_23421940.jpg
                
b0017256_2342266.jpg

この後は、フェリーに乗ってネス湖周遊。そしてそのままInverness市内へ。写真を見る限りはすがすがしい気候ですが、実際はものすごく寒い。顔が凍りそうでした。

というわけで途中かなりすっ飛ばしましたが、これにてツアー終了。本日のディナーは、ダウンタウンにあるイタリアンレストランにて。隣のテーブルに座っていた老夫婦に、高そうなワインをご馳走になりました♪
[PR]
by ainet7834 | 2004-09-15 23:56 | ★イギリス!