Top
      since 2004.8.29
カテゴリ
★日記
★音楽!
★映画!
★本!
★美味!
★イギリス!
★旅!
★夏フェス!
以前の記事
<   2005年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
「SAYURI」
(だいぶ前の話だけど…)b0017256_1824038.jpg

SAYURI」のワールドプレミアへ行ってきました。
既にご存知のとおり、会場は両国国技館。
映画会社の招待券で行ったので、席がずばり土俵のド真ん中でした。(と言っても土俵はないけれど)

しかも後ろを振り返ってみると、いわゆる升席にゲストがずらり。。。(こんな人たちが来てました)
もちろん開演間近には、出演者陣も現れ、ものすごい威圧感の中で映画を見ることに。
しかしチャン・ツィーかわいかった...。

実を言うと、何の予備知識もなく観に行った私。着物を着た庶民の日本人がいきなり英語でべらべらしゃべり出すのには仰天しましたが、あれよあれよと映画の中に引き込まれていき、映像の美しさに圧倒されまくり、さゆりの人生に心をうたれ、感動して終わりました。あっという間の2時間半。

主役が日本人じゃないという点では警戒してたけど、全編英語にもあまり違和感を感じず、普通に感動してしまいました。終演後に舞台挨拶があったんだけど、チャン・ツィーもケンさんもミシェル・ヨーも感極まって泣いてたよ。

でも確かに、突然「アリガトゴザイマース」とかカタコトの日本語が出てきたり、随所で中国人とおぼしき人が登場したり、突っ込みたい部分はあったけどね。しかもこのアメリカ版ポスター、やばいと思うんですけど。アメリカ人から見たら、やっぱり日本人も中国人も同じなのね。

しかし。それを差し引いても、美しい日本がきちんと描かれていたのでうれしくもあり、私日本人でよかった…と思ってしまいました。

吹き替え版は、日本人キャスト全員自分の声をあてているらしいので、こっちも気になります。というか、普通に日本映画でコレ作れないのかな?
[PR]
by ainet7834 | 2005-11-29 18:17 | ★映画!
Oasis@代々木第一体育館
b0017256_21123065.jpg
今度はOasisのライブ。
もうこれで何度目でしょう…



場所は代々木体育館。SMASH会員のおかげで、アリーナ3列目で見れました。

セットは当然のごとく新アルバム中心でしたが、ほとんど聴かずに行った私は、静かに聴き入るのみ。すんません。

前の2公演で"Masterplan"をやっていたので、今回もやると思って期待していたのに、なぜか…なぜかやってくれなかった(>_<) くそーくそー

よかったのは"Wonderwall"。数年前の解禁直後?に聴いたときはそういえばノエルバージョンだったので、もしかしてリアムバージョンをナマで聴いたのは初めてかも。いい曲です。

あとは、いつもと同じで。

"Live Forever"と"Don't loook back~"一緒に歌ってきました。

今回ステージから近すぎたので、リアムの胸毛が丸見えで (>.<) 、端っこで息切れしながらハーモニカ吹いてるゲムや、奥の方で黙々とオルガン弾いてるジェイ(ex-Kula Shaker)の姿までよーく見えました。

あともちろん、ザック・スターキーのドラミングも。
オアシスのドラムなんかじゃ、彼の本領は発揮されないんだろうけど、それでも輝いてた!"My Generation"なんて、キース・ムーンばりのダイナミックなドラミングでめちゃくちゃかっこよかったー。これが見れただけでも、私はかなり満足です。

結局、"fuckin in the bushes"で始まり、"My Generation"で終わるという、毎度おなじみの構成だったけど(もうホントに何年これでひっぱるのか…)、結構楽しかったです。

Smashing Mag
Men's Non-No  リアムが表紙だよねそういえば。

Setlist ≫
[PR]
by ainet7834 | 2005-11-20 23:05 | ★音楽!
The Strokes@渋谷 Duo Music Exchange
b0017256_8223949.jpgThe Strokesのライブに行ってきました。

先週いきなり告知され、即効売り切れたというこのスペシャルギグ。なんかね、ワールドプロモーションツアーなるものを展開しているらしいです、彼ら。

場所はDuo Music Exchange。普通の来日公演だったらあり得ないサイズです。

なので会場は超満員。

ところが、会場内は熱気ムンムンにも関わらず、開演時間の7時が過ぎても始まる気配はまったくナシ。30分経ってようやくギターのチューニングが始まるという始末です。おーい。こっちは仕事抜け出してムリヤリ来てるんですけど。

結局、始まったのは8時過ぎ。イラつきモード全開の私は、怒りを抑えながら新曲たちを聴くことに。1時間押しのライブなんて生まれて初めてだよまったく。

先行シングルの"Juicebox"から想像するに、ひたすら激しい曲が続くのかと思っていたら、いきなりオープニングがポップな曲。不意をつかれました。
その後も次から次へと暴かれていく新曲群でしたが、ジュリアンの酔いどれボーカルは健在ながら、いつぞやの"My Way"のような曲が多く(…)、ちと眠くなったり。どの曲もインパクトが薄く、輪郭がつかめない感じでした。でもギターは以前よりまして、太くなってたかな?

とにかく。
最後にやった"Last Nite"と"Reptilia"が光りすぎてました。
こういうガツンと来る曲は、今度のアルバムにはなさそうです。

1時間半待たされて、正味50分のライブ。しかもプロモライブなのにチケ代7000円。
なんか納得いかなーい…

けど、やっぱりカッコよかったので許してあげよう。。。

Setlist ≫
[PR]
by ainet7834 | 2005-11-18 08:12 | ★音楽!