Top
      since 2004.8.29
カテゴリ
★日記
★音楽!
★映画!
★本!
★美味!
★イギリス!
★旅!
★夏フェス!
以前の記事
<   2006年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
「デート・ウィズ・ドリュー」
b0017256_22525776.jpg
デート・ウィズ・ドリュー」という映画を
観てきました。

クイズ番組で当てた賞金を使って、30日間でドリュー・バリモアとのデートを実現させようと奮闘する男の話。フィクションではなくてホンモノのお話。
本人が主演・監督のドキュメンタリー映画です。

主人公があまりに一生懸命なんで、ついつい応援したくなっちゃう作品でした。

公開は来年お正月です。


オススメ度★★★☆☆

[PR]
by ainet7834 | 2006-09-21 22:38 | ★映画!
LARRY CARLTON with ROBBEN FORD@Blue Note Tokyo
b0017256_8361443.jpgブルーノートの会(?)第2弾。
ラリー・カールトン&ロベン・フォードのライブを
見てきました。

フュージョンですよ。

今回のお供は、ジャカランダ。
アプリコットのカクテルです。

スタートが夜10時と遅めでしたが、カクテル片手に堪能。ギタリストが2人のバンド演奏だったので、音に厚みがあってかっこよかった。

フュージョンってあまり好きじゃないけど、
ブルースっぽい曲もいっぱいあって楽しめました。

ブルーノートの、洗練されたオトナな雰囲気に、すっかりハマりつつあります。
[PR]
by ainet7834 | 2006-09-06 08:04 | ★音楽!
「マッチポイント」
b0017256_713195.jpgウディ・アレン監督の「マッチポイント」を見ました。

イギリス上流階級の妻とアメリカ人の愛人を持つ主人公クリス。二重生活を楽しむ彼の人生は、やがて思わぬ方向へと転がっていく…というお話。

ちょっと重たい話に見えますが、なにしろ会話がリアルで面白い。

夫の浮気を疑う妻、妻との別れを強要する愛人。そして2人に言い寄られる度にとり繕う夫。どこにでもありそうな状況なのに、セリフひとつひとつが真に迫っていて、ぐいぐい引き込まれていきます。入り組んだ人間関係もしかり、渡鬼級のリアルさです(笑)

「勝敗は運が決め、人生はコントロールできない」というキャッチのとおり、偶然やタイミングで人生は変わる、と描いているのも魅力のひとつ。

試合の勝敗を決める最後の瞬間である「マッチポイント」というタイトルが、すべてを物語っている作品でした。

主人公クリスを演じているのは、ジョナサン・リース・メイヤーズ(マイヤーズから表記が変わった)。彼といえば、やっぱり「ヴェルベット・ゴールドマイン」のこの役が印象深いんですけど、久々に見たら、骨太のオトコマエになってました。かっこよい。

あと懐かしの映画といえばもうひとつ。
「トレインスポッティング」で最もヘンタイだったスパッド君が、刑事役で出てました。
突如、登場したんで吹き出しそうになったよ。
刑事役だったけど、やっぱりどこかマヌケでいい味出してた。

他にも、「ミリオンズ」のパパと、「Dearフランキー」のママなども出ていて、イギリス映画好きには、かなり豪華なキャスティングでした。

もちろんスカーレット・ヨハンソンもよかった。かなりセクシーオーラを放っていたけど、この娘、まだ20歳そこそこなんだよね。怖い怖い。

ロンドンにも行きたくなったなー。
お気に入りのテートモダンギャラリーも登場して、ちょっと懐かしくなりました。

オススメの作品です。みんなも見てみてね。

オススメ度★★★★

[PR]
by ainet7834 | 2006-09-02 06:54 | ★映画!