Top
      since 2004.8.29
カテゴリ
★日記
★音楽!
★映画!
★本!
★美味!
★イギリス!
★旅!
★夏フェス!
以前の記事
<   2006年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
「バベル」
b0017256_0221484.jpgひとあし先に「バベル」を見せてもらいました。

モロッコで起きた、ある事件をきっかけに連なっていく、日本・メキシコ・アメリカでの出来事。
その当事者たちが織り成す人間ドラマです。

コミュニケーションの崩壊、人間のおろかさ、運命のいたずら…いろんなことを考えさせられる映画でした。

ずっと緊張感が張り詰めていて、見終わったあとにどっと疲れたよ。。。

ブラッド・ピットと役所広司の共演と言われたこともありましたが、2人が一緒のシーンは1つもなく。ブラピはずっとモロッコ、役所さんはずっと日本にいますので。
日本チーム?はかなり頑張ってたけど、カラみがだいぶ中途半端のような…

でもこの作品、ゴールデングローブ賞で最多7部門でノミネートされているらしい。

最初から最後まで暗くて、ずっしり重くて翌日まで尾をひくので、
心に余裕があったら見てください。

日本公開は来年のGWです。

オススメ度★★★☆☆

[PR]
by ainet7834 | 2006-12-26 17:33 | ★映画!
Bacon Brothers@Blue Note Tokyo
b0017256_23463449.jpgブルーノートの会、第3弾。
今回はナント、ケヴィン・ベーコンとその兄(=Bacon Brothers)です。

俳優以外に、音楽活動をしてるのね彼。

実は今回の公演告知でそれを知り、なかばミーハー根性で行ったわけですが…

仕事そっちのけで張り切った甲斐あって(ちなみに行ったのは全員会社のヒトたち)、ステージから超至近距離の席をゲット。
優雅にディナーなど堪能しながら、楽しんじゃいました。

曲は、コテコテのカントリー。いかにもアメリカ南部のバーで流れてそうな曲ばかりで。
腕は確かだったが、ケヴィンの知名度がなかったらブルーノートでは演奏できないよなぁ…という感じ。

♪俺は「プレイボーイ」に載るには歳をとりすぎてるが、死ぬにはまだ若すぎるぜ~
と、ケヴィンは歌っておりました。

でも兄が歌っている横でパーカッションやジャンベ、タンバリンをとっかえひっかえ操っていて、脇でマルチプレイヤーっぷりを発揮するあたりは、映画での彼とカブるところあり。

そんなケヴィンが大好きです。
[PR]
by ainet7834 | 2006-12-18 17:33 | ★音楽!
Arab Strap@渋谷O-Nest
スコットランドが誇る吟遊詩人、Arab Strapの解散ライブへ行ってきました。

b0017256_2247229.jpgこの日は、最後のワールドツアーの最終日というのだから、文字どおりの解散ライブ。
会場内は超満員でした。

・・・といっても、キャパは200人ほどだが。

しかもメンバーは、開始10分前までライブハウス内のバーで飲んだくれているという、ラフっぷり。

スコットランド人の、このユルさがいいんです。

酔いどれフォーキーサウンドに途中で寝そうになったけど、メンバーが客とのコミュニケーションを楽しんでいて、終始アットホームな雰囲気でした。

久々のスコットランド萌え。

今年はスコティッシュバンドのライブをいっぱい見られたので満足だわ。
[PR]
by ainet7834 | 2006-12-17 17:30 | ★音楽!
「パフューム -ある人殺しの物語-」
b0017256_9103711.jpg
パフューム -ある人殺しの物語- 」という映画を見ました。

原作は、「香水 ある人殺しの物語」という、ドイツの大ベストラー小説。
監督は、私の好きな映画!「ラン・ローラ・ラン」のトム・ティクヴァです。

舞台は18世紀のフランス。道ばたに積まれた魚のはらわたの上に産み落とされた(このシーンの映像が強烈!)主人公の男は、孤児院で孤独な少年時代を過ごす。無口な彼だが、嗅覚は人並みはずれて優れていた。

ある日、街で見かけた女性の匂いにとりつかれた彼は、不意にその女性を殺してしまう。命と共に、匂いも消えてしまった。ああ、女性の匂いを永久に自分のものにするにはどうすればいいのか…。苦悩する彼は、その目的を達成すべく、次々と女性を殺して究極の「香り」を作り出そうとする。

という、お話。
うーん、一見ヘン○イ映画。

映像美は素晴らしかったが、ストーリーが強烈すぎる。
クライマックスの10分間は、ずっと目がテンでした。
見終わった後もしばらく、妙な残り香が漂っている感じ。

ただ、主人公を演じていたベン・ウィショーの演技は圧巻だった。
セリフがほとんどないので、顔の表情だけで熱演。見事な匂いフェチっぷりでした。
彼はイギリスの舞台俳優らしい。

来年3月公開です。

オススメ度★★☆☆☆

[PR]
by ainet7834 | 2006-12-08 09:07 | ★映画!