Top
      since 2004.8.29
カテゴリ
★日記
★音楽!
★映画!
★本!
★美味!
★イギリス!
★旅!
★夏フェス!
以前の記事
<   2007年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
Summer Sonic 07 <Day2>
ダイジェストレポ続き。

2日目。
トップバッターは、幕張メッセMountainステージでBlue Man Group

b0017256_10115279.jpg

ドラム3台にティンパニ2台の打楽器を中心に展開していくショー。
配管も使って演奏してたよ。
音楽とアートとコメディが融合した、目を見張るパフォーマンスだった。

これを見られたのはお徳でした。

b0017256_10174252.jpg

今年初めて登場した、まぐろ屋さん。
1日目で一気に口コミで評判が広がり、本日は大行列。
でも並んで買う。

中トロ丼、頬がとろけ落ちそうなほど美味~。
千葉ならではのフェスごはんです。
これはさすがにフジロックには真似できないな。

デザートは、ソフトクリーム。今日も暑いので。

Sonicステージへ移動。
いよいよ、The Polyphonic Spreeの登場です。

今回のメンバーは総勢20名ほど。
アルバムのイメージどおり、軍服&ロックなパフォーマンスで
ぐいぐいオーディエンスを引っ張っていく。
聖歌隊が圧巻。

進むにつれて、どんどん祝祭空間が広がり…
最後はやっぱり、白装束に着替えて大エンターテイメントショー。
"Lithium"やってくれました。

ポリフォニックは知らなくても、ニルヴァーナなら誰でも知ってる。ので大盛り上がり。
音が最高に悪かったけど、幸せな40分でした。

しばし休憩。

続いてBrett Anderson
ソロ名義のショーのはずなのに、
フタをあけてみたらSuedeの曲の方が多いという頼りなさ。

Suede亡き今、昔の曲を聴けるのは貴重なんだけど、
微妙な演奏で聴くハメになり、とても複雑な気分。。。

気を取り直して、これまたフジで食べ損ねたドネルケバブを完食。
やっと食べれた!

次はBright Eyes

Bright Eyesこと、コナー君を初めて知ったのは、
まだ彼が宅録君だった頃。

その後初めて見たステージでは、ツバを飛ばしまくりながら
ほとんど叫び声に近い歌で、客を唖然とさせていた。

それから数年して、再び見たステージでは
ちゃんとしたバンド演奏で、いいライブだったけれど、
彼は独り言のようにしゃべりまくっていて、
やや客は置いてけぼりだった。

そんなわけで彼のことを、変わり者だと思ってたんだけど、

今回は、とても上機嫌で
ちゃんと客とコミュニケーションが取れていた。
しかもオーケストラつきの演奏とは、成長したねぇ。。。
としみじみ。

見るたびに印象の違うBright Eyesです。

…でも最後まで見ている時間はなく。
急いで千葉マリンスタジアムに移動。

暑い(泣)。

この暑さなのに、アリーナに持ち込めるのは水とお茶のみ。
ポカリスウェットが協賛なのに、ポカリを持ち込めないとは何事。
やっぱりどこかおかしいサマソニです。

b0017256_1041278.jpg

本日のメイン、Manic Street Preachers

サマソニは客層が若いので、こういう10年選手は、旬のバンドと比べると
盛り上がりに温度差があるのだけど、でもいいのだ。
ベストヒットな選曲で私は大満足。

完全燃焼です。

b0017256_10494843.jpg

ビーチステージで、ショーン・レノンを見ながらしばしチルアウト。
海風が気持ちいい。

マリンスタジアムに戻って、Kasabian
"Club Foot"しか知らないので何とも…。

夜ご飯はナシゴレン。おいしー。

b0017256_10525157.jpg

あっという間にヘッドライナー、Arctic Monkeys

ビール片手に外野スタンドから観戦。

彼らを見るのは初めてでしたが、
ストイックな演奏というべきか、やる気がないというべきか
あまり楽しんでいる様子でないライブ
…だったよねえ?

飽きてきたので、そそくさと退散。

電車の中から花火を眺めながら帰りました。

楽しかったけど、やっぱり人が多くて疲れるね~サマソニは。
[PR]
by ainet7834 | 2007-08-12 10:10 | ★音楽!
Summer Sonic 07 <Day1>
灼熱地獄の2日間が終わりました。
以下、ダイジェストレポ。

b0017256_9183917.jpg

午前10時、会場到着。
無謀にもメインステージの千葉マリンスタジアムへ直行。
日陰を求めて外野スタンドへ。

b0017256_9234345.jpg

オープニングアクトは、なぜかにしおかすみこ。

この時間は、まだまだ人が少なめです。

トップバッターは、女の子3人組The Pipettes
60年代ポップス&ファッションがかわいい。

けれども、3人ともゆでダコ状態。顔まっ赤だよー。
この暑さ、イギリス人にはちとキツいか。

b0017256_927595.jpg

暑すぎるので、放水タイム。 ↑

続いて、OK Go
ウワサのへんてこダンスを期待していたのに、
結局やってくれなかった。残念。

矢継ぎ早に次のバンドEditors
またしても、ゆでダコイギリス人。

うーん、野外で聴く音楽じゃないよなぁ…と思い退散。
さようならマリンスタジアム。

幕張メッセに移動してランチタイム。

相変わらずメッセは大混雑。人酔いしそう。

フジロックで食べ損ねたマハッタのナンカレーをいただく。うまい。
デザートは、別のお店でマンゴーフラッチーノ。うまい。

Sonicステージで、The Stranglers
80年代から活動しているUKバンド。
パンク&ニューウェーブな音楽に聴き入ってしまった。

続いてMountainステージで、30 Seconds To Mars
ジャレッド・レトのバンドです。
ただ彼が見たかっただけ…。

再びSonicステージに移動し、Interppol
3曲目まで聴いていたと思うんだけど、気づいたらお昼寝タイム。

起床。

Danceステージで、ちょこっとCSS
パンクロックだけど、彼らブラジル人なのよね。

午後4時。
ヒマだ……。

b0017256_9493656.jpg

時間つぶしにプチ宴会。

猫ひろし、ダッシュでトイレに駆け込む。

午後6時半。

SonicステージでModest Mouse
客少なめガイジン多め。
日本では人気がなくともベテランバンドです。

力技一辺倒ではない、多彩で繊細なアメリカンロック。
今日見た中では、演奏力は抜群だった。
しかもギター弾いてるのは、あのジョニー・マー。

音が悪いのが残念だったけど、素晴らしかった。

本日のトリは、Travis
ロッキーのテーマでの幕開けは、この前マンチェスターで見た時と同じ。

というかセットリストも、しゃべってる内容も、演出も全部一緒だよ。
同じすぎて、感動薄。

でも本国での公演と変わらず英語でしゃべりまくっていて
難なく客とコミュニケーションが取れているのは、
やっぱりフランの人柄というか、スコティッシュ英語のせいというか。

最後まで楽しいライブでした。

というわけで1日目終了。
満員電車で2時間半かけて帰りました。
[PR]
by ainet7834 | 2007-08-12 09:17 | ★音楽!
「舞妓Haaaan!!!」
先月からシゴト仲間と「映画の会」なるものを立ち上げ、
月1で一押しの映画を見ています。

b0017256_982897.jpg先月は「キサラギ」で、今回は「舞妓Haaaan!!!」。
(フジから帰ってきた翌日午前に見ました・気合)

かなり期待して見に行ったのですが、
フタをあけてみてビックリ。
話が長すぎて退屈だよう。

ということで、すっきりしないまま鑑賞終了。

銀座エスペロ」で、スペイン料理を食べて帰ってきました。

来月は何を見ようかな。
[PR]
by ainet7834 | 2007-08-03 09:36 | ★映画!