Top
      since 2004.8.29
カテゴリ
★日記
★音楽!
★映画!
★本!
★美味!
★イギリス!
★旅!
★夏フェス!
以前の記事
<   2008年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
The Arcade Fire@新木場Studio Coast
b0017256_9365017.jpg

カナダの大所帯バンドThe Arcade Fireのライブへ行ってきました。今や欧米で大人気の彼らですが、日本での単独公演は今回が初めて。ちなみにこの日はワールドツアーの最終日でした。

バンド編成は10人。ギター、ベース、ドラムのみならず、バイオリンやチェロ、トランペット、アコーディオン、鉄琴、オルガンなど多様な楽器によって紡ぎ出される彼らの音楽は、民族音楽のような懐かしい響きを持ちながら、メロディはどこまでもポップでキャッチー(なんとまあ終始大合唱だった)。

初めてナマで聴く不思議サウンドと躍動感あふれるライブパフォーマンスに、度肝を抜かれ魅了されっぱなしの2時間でした。感動した~

[PR]
by ainet7834 | 2008-02-11 23:34 | ★音楽!
Rage Against The Machine@幕張メッセ
b0017256_8141371.jpg

Rage Against The Machine奇跡の再結成、7年半ぶりの来日公演に心躍り、無謀と思いつつ行ってきました。かなり無謀だよね。今や私の音楽の趣味とはかけ離れてますが、それでもカッコいいものはカッコいい。オープニングの"Testify"のイントロを聴いた瞬間それを再認識しました。全身鳥肌が立ったよ。

私はPAエリアの柵にしがみついて見てたので至って安全だったけど、周囲はモッシュ・乱闘の嵐(7年半前はこの中にいた私)。それはそれは恐ろしい光景ですが、彼らの音楽を聴いてアドレナリン全開になるのは当然というか。この興奮は見た人にしか分からないであろう。ザックのカリスマ性もトム・モレロの超絶神業ギターも健在だし、ステージングも完璧だった。復活してくれたからいいものの、なぜ解散なんかしたのかしらーと思う。数あるロックバンドの中でもやはり彼らは群を抜いてすばらしい。

でもこの体力で行くのはやっぱり無謀だった…(疲)。

b0017256_8481037.jpg

観客数万人のクロークエリア。左のゴミ袋の山にみんなのコートや荷物がつめこまれてます。終演後荷物をピックアップするのに1時間かかった…かなり興ざめ。
[PR]
by ainet7834 | 2008-02-09 08:12 | ★音楽!
「アメリカン・ギャングスター」
b0017256_8532941.jpg

去年からずっと観たいと思っていた「アメリカン・ギャングスター」。ついに公開になりましたので早速鑑賞。

舞台は1970年代のニューヨーク。実在した「暗黒街のカリスマと正義をつらぬく刑事」の熱き闘いを描いた作品で、前者を演じるのはデンゼル・ワシントン、後者はラッセル・クロウ。まさに名優と名優のぶつかり合い。男と男の闘いであり、信念と信念のコラボレーション。ドラッグと汚職まみれの世界なのに、美しさすら感じてしまったよ。クライマックスでは鳥肌立ちました私(映画史に残る名シーンではないかと)。

3時間近くあるのに、ダレるところは一瞬もなく、気づいたらエンディングだったという。(え?もう終わりなの?という物足りなさもアリ)。こんな映画は久しぶりです。もう一度観たいかも。
[PR]
by ainet7834 | 2008-02-04 09:44 | ★映画!